So-net無料ブログ作成

明和産業の急騰・出来高・売買代金 急増 [仕手株 仕手筋]

明和産業 仕手株 仕手筋 般若の会 加藤銘柄 K氏銘柄 新日本理化 MUTOH-HD
私の別ブログで検索件数が増加したキーワード

特に急激に増加したキーワードは明和産業
8103 明和産業
東証1部週間値上がり率ランキング第1位
4月13日終値:410円 4月20日終値:767円 +357円 +87.07%

ヤフー株式掲示板銘柄別投稿数ランキングデイリー第1位
かなり注目されています。

当然、私も注目してリスク管理をしながらデイトレードしました。

一般的に目立つ動きが出だしたのは先週17日(火)急騰からストップ高張り付き
18日・19日もストップ高張り付き
そして20日はストップ高より2円手前の98円高

私は手堅いトレードをするようにしているので普段なら20日(金)は触らない状態でした。

明和産業をトレードした理由は信用取引の空売りが可能な事

これだけ急騰・人気化すればお祭り状態になる事が予想されていました。
前日までに空売りを入れて踏み上げられた投資家

当日も急騰から急落狙いもしくは空売り禁止措置(売り禁)狙いで空売りを入れる投資家
明和産業 買い方VS売り方
その構図を予想し楽しみ余裕を持ってトレードしました。


明和産業トレードで私の相場感

◇スペイン・イタリアの国債金利・入札からの欧州債務懸念の中に大型株、中型株には手出ししにくい
◇閑散相場では仕手株が賑わう
◇週末で余計に相場が閑散になる
◇今回の仕手相場を仕掛けたと思われる般若の会の知名度が高いので提灯買いがつき易いと予想
◇何故か最近、仕手株についての監視・強化が緩い気がする(現在も空売り禁止になっていません)
◇信用取引の空売りが可能な状態で踏み上げ相場になりそうな事
他 などそんな感じです。

※来週からはまた違う相場観です。

ちなみに来週は明和産業は様子見で別の銘柄をトレードする予定です。

理由はまた次の更新で書く予定です。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

上昇時と、もみあい時でのトレード感      株式投資 投資手法 [相場感 日経平均 日本株]

日経平均がもみもみして上値が重い

日経平均が毎日高値更新をしているような相場では個別銘柄も連騰していますがもみあい相場では連騰する銘柄が少なく感じます。


そんな中、私は買いも怖いので急騰した銘柄を空売りしています。

昨日は河合楽器の空売り、今日はオリコの空売り

この2銘柄はここ半年以内の上昇幅から見れば前営業日に大幅上昇

河合楽器もオリコもサプライズでの上昇でしたが上昇当日に高値で引けたパターン


こうなれば翌営業日は利益確定売りが出ると予想。

私は銘柄監視のポートフォリオを作り事前に仕込んで待つ投資手法が下手なので値上がり率ランキングからこのパターンの銘柄を見つけてトレードするのが好き。

今日も同じような条件の銘柄が値上がり率ランキングに入ってうるようです[わーい(嬉しい顔)]

たまに連騰して踏み上げられる事もあるのでロスカットは早めを心掛けています。








株式投資 銘柄分析 仕手株 注目銘柄 トレード相場感

『空売りピンポイント投資術!』3パターンの相場で稼ぐ! 山本伸一の口コミ情報と効果検証



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

配当・優待 権利付最終日⇒権利落ち日⇒翌営業日今日 [配当 優待]

昨日が配当権利落ち日で日経平均は下げて始まりましたが権利落ち日の翌営業日今日も日経平均は小幅安

外部環境の要因もありますがこれから明日、今年度最終日と4月2日(月)から始まる新年度に向けて日本株はどう動くか?

私の中ではまだ上昇を期待しています。
なので値幅調整か日柄調整で調整があってもいいと思っていますが・・・
未来は誰にも分かりません


取り合えずは信用取り組みが悪化するのでしょう。

今回の権利付最終日でもされた方が多かったようですが優待権利を取るために現物買いと信用の空売りをセットに両建てする個人投資家さん

何か色々なブログを見て廻ったら優待の権利は取れたが逆日歩が発生してあまりおいしくなかった話

現物買いと空売りが入るって最も逆日歩が発生し易いパターンです。

まあ理由は高逆日歩が付きそうな銘柄で空売りを入れるのがミスでしょうね


私は優待より日々の値幅取りで利益確定するのほうが好きですがおじいさんになってゆったりするようになれば優待取りしてみたいですね


今日トレードした銘柄

シャープ、OKI、DeNA、新日本無線、日本無線



タグ:配当 優待
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

高岳製作所に注目 [注目銘柄 個別銘柄]

現在、私の監視注目銘柄は高岳製作所

東京電力が筆頭株主という事で昨年の東日本大震災以降から売り込まれていましたが今年に入って下げ止まったかなぁと見れるようなチャート

私が日足チャートで重要視してみたところは1月23日1,163万株の出来高急増と大陽線でストップ高まで上昇

翌営業日には窓を開けて3,500万株超えの出来高急増

そこから先週末までモミアイ状態

日経平均や外部環境、全体相場にも寄ると思いますが何かエネルギーを貯めているようにも見えます。

東日本大震災と東京電力がネガティブに作用しましたが高岳製作所は昨年の12月から1月19日まで急騰し532円まで上昇していました。

その時の材料が自動車用急速充電器の「チャデモ」関連観測でした。

またこの場面でも少し材料がありそうな感じです。


結局最終的に上がるのか下がるのかは大口投資家(証券自己売買部門、ヘッジファンド、仕手筋、投資家グループ 他)がどうしたいかでしょうけどね

私はこのように直近出来高急増、上昇モミアイを形成している銘柄を監視注目しています。



私は上昇目線だけでは無く、状況によって売り目線(空売り)でも株価を監視しています。

投資は自己責任・自己判断でお願いしますね




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

25日移動平均線乖離率から銘柄探し [25日移動平均線乖離率から銘柄探し]

私がよく使うトレード手法のひとつに25日移動平均線乖離率からの銘柄探しがあります。

25日移動平均線乖離率から見て上げ過ぎと下げ過ぎを判断し相場の行方を予測する方法

それは日経平均、TOPIX、ジャスダック、マザーズの指数でも使えます。


私は主に個別銘柄に使いますがあの超有名カリスマ個人投資家のBNFさんは業種別の判断指数にしていたそうです。


私は買いも売り(空売り)両方のトレードをするので今見ているのは買われ過ぎ銘柄

25日移動平均値からあまりにも乖離率が大きい銘柄はいずれ修正が入る

それを市場(東証、大証、マザーズ、ジャスダック)、大型株、中型株、小型株から銘柄の業種、時価総額、発行済み株式数、浮動株から個別に乖離率の限度を判断

例えば新興市場でひとつの目安としているのは25日移動平均線乖離率が50%が乖離しすぎと見ています。

しかし銘柄に寄ればそんなの無視で100%以上も乖離するケースもあります。

所謂、マネーゲーム化、大口買い、仕手筋が介入した仕手株と言われる銘柄も例外として見てます。

TOB・MBO・買収・公募増資・倒産 他などの特別な材料がでた場合以外はいつかは修正される事が多い

私の知り合いで4406 新日本理化の急騰場面で貸し株停止(空売り禁止)になる前に空売りを入れそこからの急騰から大きな含み損にも耐えて最近、含み益に転換させたツワモノもいます。

私には無理ですけどね・・・

途中でロスカットしてますね


今、私は個人投資家が空売り可能な貸借銘柄で25日移動平均線乖離率の大きな銘柄を分析しています。

理由は、もしかすればまた調整局面が来るかもしれないと言う予測からです。

◆中国景気減速懸念

◆イラン情勢、原油価格高騰

◆半島情勢、緊張状態

◆NYダウ、日経平均ともに急な上昇角度


日経平均がこのまま上昇するとしても踊り場的な場面からの上昇でしょう上昇継続するのなら上げ下げを入れないと上昇はないと見ています。







『空売りピンポイント投資術!』3パターンの相場で稼ぐ! 山本伸一の口コミ情報と効果検証


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。