So-net無料ブログ作成
検索選択
25日移動平均線乖離率から銘柄探し ブログトップ

5日移動平均線乖離率をサポートにした売り買い [25日移動平均線乖離率から銘柄探し]

これは日々の売買をするデイトレード向きの投機手法です

上昇時に5日移動平均線を下値支えにして

下降時に5日移動平均線を上値抵抗線にして

動くような銘柄


上昇時で言えば急騰した翌日に調整するなど

5日移動平均線より大きく乖離しにくい銘柄を探す



株価は人が動かしていますが

その個別銘柄を売買している大口投資家にも

クセがあります



続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

25日移動平均線乖離率から銘柄探し [25日移動平均線乖離率から銘柄探し]

私がよく使うトレード手法のひとつに25日移動平均線乖離率からの銘柄探しがあります。

25日移動平均線乖離率から見て上げ過ぎと下げ過ぎを判断し相場の行方を予測する方法

それは日経平均TOPIX、ジャスダック、マザーズの指数でも使えます。


私は主に個別銘柄に使いますがあの超有名カリスマ個人投資家のBNFさんは業種別の判断指数にしていたそうです。


私は買いも売り(空売り)両方のトレードをするので今見ているのは買われ過ぎ銘柄

25日移動平均値からあまりにも乖離率が大きい銘柄はいずれ修正が入る

それを市場(東証、大証、マザーズ、ジャスダック)、大型株、中型株、小型株から銘柄の業種、時価総額、発行済み株式数、浮動株から個別に乖離率の限度を判断

例えば新興市場でひとつの目安としているのは25日移動平均線乖離率が50%が乖離しすぎと見ています。

しかし銘柄に寄ればそんなの無視で100%以上も乖離するケースもあります。

所謂、マネーゲーム化、大口買い、仕手筋が介入した仕手株と言われる銘柄も例外として見てます。

TOB・MBO・買収・公募増資・倒産 他などの特別な材料がでた場合以外はいつかは修正される事が多い

私の知り合いで4406 新日本理化の急騰場面で貸し株停止(空売り禁止)になる前に空売りを入れそこからの急騰から大きな含み損にも耐えて最近、含み益に転換させたツワモノもいます。

私には無理ですけどね・・・

途中でロスカットしてますね


今、私は個人投資家が空売り可能な貸借銘柄で25日移動平均線乖離率の大きな銘柄を分析しています。

理由は、もしかすればまた調整局面が来るかもしれないと言う予測からです。

中国景気減速懸念

◆イラン情勢、原油価格高騰

◆半島情勢、緊張状態

◆NYダウ、日経平均ともに急な上昇角度


日経平均がこのまま上昇するとしても踊り場的な場面からの上昇でしょう上昇継続するのなら上げ下げを入れないと上昇はないと見ています。







『空売りピンポイント投資術!』3パターンの相場で稼ぐ! 山本伸一の口コミ情報と効果検証


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
25日移動平均線乖離率から銘柄探し ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。