So-net無料ブログ作成

5日移動平均線乖離率をサポートにした売り買い [25日移動平均線乖離率から銘柄探し]

これは日々の売買をするデイトレード向きの投機手法です

上昇時に5日移動平均線を下値支えにして

下降時に5日移動平均線を上値抵抗線にして

動くような銘柄


上昇時で言えば急騰した翌日に調整するなど

5日移動平均線より大きく乖離しにくい銘柄を探す



株価は人が動かしていますが

その個別銘柄を売買している大口投資家にも

クセがあります





過去記事にも書きましたが25日移動平均線乖離率が

○○%以上乖離すれば調整になるパターンなど


もう少し長いスパンで見れば75日移動平均線乖離率です


私が見る限り短期上昇銘柄で5日移動平均線を指標に

している買い方がよくいるようです


そんなパターンの銘柄を見つけ買いと売りで稼ぐ手法です


上昇相場なら5日移動平均線タッチで買い

当日大きく乖離すれば翌日は陰線期待でタイミングを見ての空売り


私が探すときは時価総額が大きく浮動株数が多い銘柄

尚且つそれで値幅がある銘柄


見つかればリスク管理しやすい


逆に時価総額が小さく、浮動株数の少ない銘柄は

いきなり予想外の動きでストップ高貼り付きになったり

急落したりするのでリスクが高まり

安易なエントリーはしにくくなります


ここ3ヶ月の日足チャートを見れば分かりますが

先月大幅上昇でお祭りになった建設株

オリンピックインフラ整備関連銘柄、リニア新幹線とトンネル工事銘柄

の中にも5日移動平均線をサポートにしているものもあります。





過去の関連記事

25日移動平均線乖離率から銘柄探し







nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。